So-net無料ブログ作成

ゼロ死とは・・・全てをゼロになって死にたい・・・「ゼロ葬」 [ニュース]

スポンサードリンク




ゼロ死ってなんだろうって思いますよね
ゼロになって死ぬ?どう言う事?
umi.jpg

なるほどですね・・・

私も色々な葬儀に参列してきましたが
みなとっても豪華な葬儀ばかりでした

でもそれって本当に本人が望むものだったのでしょうか?
いえいえ、多分それは残された遺族の望みだったんですよね

私も身近な人を亡くしてしまったとき、できるだけ豪華に華やかに
だれにも見劣りする事の無い盛大な葬儀をと思ったものでした

それが無くなった故人へのはなむけだと思ったからでした
でも今振り返れば、本当は自分の心を癒すためだったんだと思います

それから間もなくして知り合いのお坊さんと飲む機会がありました
そのお坊さんは飲んでいるうちにとんでもない事を言いだしたのです

「いやー俺だって商売でやってるんだよー戒名かいてうん十万!
お経唱えてうん十万って儲かるんだからやめられないよな~~」
ですって・・・

そりゃそうでしょうけど・・・聞きたく無かったですよまったく・・・
決してこのようなお坊さんばかりでは無いと思いますが
何のありがたみも感じません・・・

それからと言うもの、本当にこんな盛大なお葬式は必要なのか考えるようになりました

元々無宗教の私、お墓に入る意味も無いのです
そんな時にこのニュース・・・うんうんそうそう、そうだよね!って
とても賛同できる内容が「ゼロ死」でした

これまでの常識は、盛大にお葬式を行い、お坊さんを呼び
立派なお墓に埋葬するのが当たり前でしたが

その常識が変わろうとしています

最近では宇宙葬や海に散骨等、色々なメディアで取り上げられ
話題になっていましたが

他にも色々な新しい逝き方が提案されているのです
例えば遺骨を宝石に作り替える

または樹林墓地に埋葬すると
墓石を持たず、長い年月をかけて土に帰って行く等
費用も13万円程度で済む(場所によります)

古い固定観念にとらわれず新しい埋葬方法が次々と生まれているのです

そう、肝心な「ゼロ死」または「ゼロ葬」って何という事ですが
ズバリそのまま葬式もしないお墓も持たない事です、何もしないし残さないので「ゼロ死」「ゼロ葬」なのです
「火葬したらそれで終わらせること
遺骨の処理は火葬場に任せ、一切引き取らない方法の事」だそうです

う~~~んこれも考えちゃいますけどね。
果たして残された遺族は後の骨捨てといて~なんて言えるのでしょうか・・・

確かに私もお墓は要らないと思うのですが
遺骨は全部拾ってあげて、私の手でしっかり土に返すなり宇宙に飛ばすなり
海に散骨するなりしてあげたいな・・・と思うのですが
みなさんはいかがでしょうか?


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。